カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料
TOP > 商品検索

商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件〜8件 (全8件)

on-54 LOW FISH/船戸博史

on-54 LOW FISH/船戸博史

2,700円(税抜 2,500円)
刻の刻をかいくぐる、音の底の底を自在に泳ぎ廻る。コントラバスを担いで音楽の間を往来闊歩する自由人・船戸博史。関島岳郎、中尾勘二の援軍を得て、船戸のベーススタイルをそのまま映した自由闊達でカテゴライズ不能なインストルメンタルミュージックが実現。初リーダー作はマージナルマンに相応しい面目躍如の快作となった。ポスト・コンポステラ、サイツへの第一歩を踏み出した記念碑的作品。
non-6 エル・スール/サイツ

non-6 エル・スール/サイツ

2,160円(税抜 2,000円)
他の音楽。ジャズの守備範囲を易々と突破して叛乱するグルーヴ。
大原裕、船戸博史、芳垣安洋、三位一体で表すスティールビート。
〝エル・スール〟大阪最深部の鼓動をリアルに高らかにつたえる。
サイツ、渾身の一撃が音楽の世界分布図を鮮やかに塗り替える。
カセットのみで頒布された幻のファーストアルバム、遂に初CD化。
non-17 未生音 pre live/エミグラント [2CD]

non-17 未生音 pre live/エミグラント [2CD]

3,456円(税抜 3,200円)
伝説の“はちみつぱい”のボーカル・渡辺勝。停滞するジャズシーンを震撼させ続けるフェダイン”のフロント・川下直広。叛乱するグルーヴ“サイツ”の迎撃手・船戸博史。独特のビート感で猛者たちも絶賛する新進ドラマー・城間和広。黄金期の山下洋輔トリオを支え、退団後もさらに深化し続ける・國仲勝男。世代を越境して集結した五人の強者どもが沖縄を舞台に繰り広げるハードボイルドな音世界。
non-21 帰ろう/オクノ修

non-21 帰ろう/オクノ修

2,160円(税抜 2,000円)
本作の登場が大きな呼び水となって「喫茶ロック」の静かだが根強いブームが湧き起こる。それまで京都をベースにずっと唄いつづけてきたオクノの唄が俄然注目されたのもそんな時代の要請とシンクロしているだろう。西山靖夫、船戸博史の好サポートを得て唄われる瑞々しい名曲の数々。高田渡から曽我部恵一まで、世代と時代を超えて今も脈々と語り継がれるかくれた名盤が装い新たに蘇る。
AUR-1 てのひらのなかのうた COFFEE SONGS/オクノ修

AUR-1 てのひらのなかのうた COFFEE SONGS/オクノ修

1,620円(税抜 1,500円)
『帰ろう』以来の名コンビ、オクノ修、船戸博史。2005年、北海道でおこなった充実のライブ。オクノのフェバリットライブ、「近年にないくらい、声がよく出ていた」とは本人の弁。京都の光と翳を裁って取り映していたはずのオクノの唄世界が、北海道のひかりと風のなかで一際大きく広がり、七色の光彩を放つ。てのひらにつつまれた一杯の珈琲のようにあったかくてほろ苦くて心和む珠玉の唄たち。
AUR-2 漂浪者の肖像 SAXOPHONE VAGRANT/川下直広

AUR-2 漂浪者の肖像 SAXOPHONE VAGRANT/川下直広

1,620円(税抜 1,500円)
フェダインのフロントとしてジャズの常在戦場にあって「自由の前触れ」を吶喊しつづけた歴戦の闘士・川下直広。トリオ解消後、テナー一本引っ提げて漂白する姿を捉えた孤高のライブ集。自身のサックスソロ、渡辺勝・船戸博史とのヴォーカルトリオ、仲間たちとのセッションを通して探していたもの。時代の挽歌を咆哮していた男が彷徨の果てに辿り着いた先こそ「うた」だったのである。
AUR-3 Q-ヲンラヂヲ Q-ON RADIO/ローフィッシュ

AUR-3 Q-ヲンラヂヲ Q-ON RADIO/ローフィッシュ

1,620円(税抜 1,500円)
LOW FISH。船戸博史のソロアルバムのタイトルが中尾勘二、関島岳郎を擁するバンド名に昇格。音楽もオリジナル、カバー曲にも一本筋が通ってさらに一体感を強めている。2005年におこなった北海道でのライブを収録した本作では向島ゆり子をゲストに迎え、彼ら流の「無国籍サウンド」を展開している。懐かしくてそれでいて新しい、どこか人なつこくって不思議と切ない、ともだちのような音楽。
AUR-4 星の栖家 plays COMPOSTELA

AUR-4 星の栖家 plays COMPOSTELA

1,620円(税抜 1,500円)
星の原っぱであそぶ。2005年、北海道ライブでの収録した、向島ゆり子、関島岳郎、中尾勘二による「旅する音楽」集。演奏曲はコンポステラ、ストラーダのレパートリを中心にセレクト。ゲストに船戸博史、福井岳郎のサポートを得て音楽はさらに路上性を強く喚起する。篠田昌已亡きあと、最早、再演不可能と思われていたコンポステラ「反射する道」「最初の記憶」が在りし日の感動そのままに甦る。

1件〜8件 (全8件)