カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

大工哲弘・神谷幸一 南島唄会2018 IN 東京


 

大工哲弘・神谷幸一 南島唄会2018 IN 東京
花綵の謡と唄の記憶を辿って

琉球弧の島々を往還して運ばれた謡と唄の奇蹟的邂逅。
八重山諸島〜沖縄本島に伝わる唄の数々を集めて贈る。
現役最高唄者共演による南島歌謡の魅力を心ゆくまで。

出演
大工哲弘 唄・三絃 神谷幸一 唄・三絃
大工苗子 唄・箏

日時
2018年9月8日(土曜日) 19時開場 / 19時半開演

会 場
驢馬駱駝(ろまらくだ)☎03-3366-1310
東京都中野区 東中野2丁目25−6 パオコンパウンド 9F
http://www.paoco.jp/roma/

入場料
前売 3.500円/当日 4.000円(1ドリンク付)

お問い合わせ/前売予約
オフノート/ディスクアカバナー 
☎03-5660-6498 / 090-5516-4283(神谷)
メール info@offnote.org           

【本公演前売お申し込みについて】
ご予約希望の方は上記電話番号・アドレスへお申し込み下さい。
その際にお名前・ご希望数・ご連絡先をかならずお知らせ下さい。
ご清算&チケットお受け渡しは当日開場時受付にて行います。
尚、当日は全席自由となりますので予めご了承下さい。
主催:オフノート / ディスクアカバナー

【出演者プロフィール】

大工哲弘(だいく・てつひろ)  
1948年、沖縄県八重山郡石垣市字新川に生まれる。
1966年、八重山農林高等学校在学中、全国で初めて「郷土芸能クラブ」を創部する。
1971年、石垣市主催「第8回 とぅばらーま大会」優勝。
1968年から八重山民謡を本格的に山里勇吉師に師事。
1998年、東南アジア諸国、99年・環太平洋4カ国、2011年は南米4カ国巡回コンサートを実現し世界せましと活動を続けている。さらに世界の民族音楽家、ジャズやロック系ミュージシャンなどとの共演活動も意欲的に行っている。
1999年、沖縄県無形文化財(八重山古典民謡)保持者に指定される。
2017年・沖縄県民謡合同協会共同代表に就任。琉球民謡音楽協会・名誉会長兼任。
八重山民謡教室を全国に17支部を持ち、沖縄・八重山民謡の普及・育成にも力をそそぐ。
現在は後進の指導のかたわら、テレビ・ラジオ出演、さらに全国各地のライブ・コンサートと多忙を極めている。オリジナルCDアルバムは「ウチナージンタ」「蓬莱行」(オフノート)、「八重山歌謡全集」(ディスクアカバナー)等20作以上。

神谷幸一(かみや・こういち)
1947年、津堅島(うるま市)生まれ。
中学の頃から自己流で三線を弾き始める。
高校の頃、素人民謡のど自慢大会3位入賞をきっかけに本格的に民謡に取り組む。
亀谷朝仁に師事して琉球民謡を研鑽。舞台やラジオ番組に出演し人気を博す。
自ら経営する民謡クラブ「花ぬ島」は女性ファンが連日駆けつける人気スポット。
現在は琉球国民謡協会会長の重責を担い、公私に亘って多忙を極めている。
本年芸能生活55周年を迎える重鎮。現在活躍中の神谷千尋は姪っ子。
オリジナルCDアルバムは「昔哥在りて」(ディスクアカバナー)、「黄金島うた」「島唄一途」等多数。
本年リリースした「唄綵ー琉球弧を往還する謡たち」で盟友・大工哲弘との共演を果たした。

大工苗子(だいく・なえこ)
石垣市・宮良村生まれ。
球新報主催古典音楽コンクール最高賞受賞。琉球箏曲興陽会・教師免許。琉球民謡音楽協会箏曲・師範免許受賞。
大工哲弘のサポートとして海外・県内外公演を経験。
大工哲弘CDアルバムにも多数参加。謡・箏・踊りと八重山芸能全般に秀でた貴重な女性演者として評価が高い。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100027297&eid=481

ページトップへ