カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

河内音頭会 2019



日乃出家小源丸生誕80年記念特別公演

河内音頭会 2019 音頭奔流

出演:
日乃出家小源丸 音頭
日乃出家源司 音頭、太鼓
日乃出家富士春 音頭、太鼓

友情出演:
三音家小浅丸 ギター
三音家ゆうこ 三味線
三音家小若丸 太鼓
三音家帆月 囃子
三音家みゆき 囃子

特別出演:
大原未登里 歌謡ショー

監修:
三音家小浅丸

日時:
2019年9月21日(土曜日)
15時30分開場/16時開演

会場:
浅草木馬亭 ☎03-3844-6293 
東京都台東区浅草2丁目7-5

[最寄駅]
地下鉄〈銀座線〉〈都営浅草線〉浅草駅
地下鉄〈銀座線〉田原町駅
私鉄〈東武伊勢崎線〉浅草駅

木戸銭:前売予約3000円 / 当日3500円

お問い合わせ/前売予約 :
ミソラレコード / ONDO NOW
☎03-5660-6498 090-5516-4283(神谷)
メール info@offnote.org

浅草木馬亭 ☎03-3844-6293

主催: 
ミソラレコード / ONDO NOW

浪花節と河内音頭を架橋する日乃出家小源丸の至芸

昨年につづき、本年も『河内音頭会2019』を催す運びとなった。今回は「音頭奔流」と銘打ち、日乃出家小源丸師、浪曲音頭の名調子を聴く。現在、数多いる河内の音頭取りのなかで最大のレパートリーを誇るのは小源丸師である。その題材(ネタ)の多くは浪花節から採られ、独自の創意工夫を加えて音頭の身の丈に合わせて仕立て直したものだ。小源丸師は自らを「野武士」と規定し、「櫓の芸」と公言して憚らない。が、自らの出自をつたえるこの名乗りのうちに、古代・中世から連綿とつづく「語りものの系譜」をもういちど、芸能の始原へと力ずくで引き戻し、原点回帰させようとする強い意志を読み取らないわけにはいかない。本来、「路上」の芸能であった「語り芸」を、舞台へ乗せるには先人たちによる相応の、血と汗の滲む辛苦と努力があったのはまぎれもない。その意味で泥(路上)から板(舞台)への転身は「語りもの」の栄光と呼ぶに相応しい。だが、その転位の過程で、舞台で入手した「洗練」と引き換えに、「語り芸」が本来備えもっていた「野生」の逞しい生命力を忘失していったのもまた事実だろう。日乃出家小源丸師の浪曲音頭の至芸は「舞台」と「櫓」、「語り」と「音曲」、「洗練」と「野性」に架橋する。浪花節の物語性を音頭の呂律で劇しく揺さぶり、賦活して交響させるのである。物語の劇性と激情が励起する「舞台」と「櫓」の往復運動。そのなかに「語り芸」の往くべき道がくっきりと浮かび上がるだろう。前座の音頭と伴奏は小源丸師が主宰する日乃出家と友会・三音家の精鋭たちが務め、特別出演・大原未登里が歌謡ショーで花を添える。大原は三音家未登里の芸名をもつ実力派の女流音頭取りだが、今回は歌謡ショー一本に絞っての出演。これ以上あり得ない布陣で、日乃出家小源丸師はきっと、浪花節の定席・浅草木馬亭の舞台で音頭の側から浪花節(引いては語りもの全体)への恩返しを見事に果たしてくれるにちがいない。乞うご参集のほどを。


コメント

[コメント記入欄はこちら]

コメントはまだありません。
名前:
URL:
コメント:
 

ページトップへ