カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

つげ忠男原画展 「風 来」



つげ忠男原画展 「風 来」
つげ忠男原作『なりゆきな魂、』( 瀬々敬久監督)公開記念 

友人たちと、10代からあこがれつづけてきたつげ忠男さんの3坪ほどのちいさな画廊で原画展を催すことになりました。つげ忠男さんと相談してわたしたちのささやかな原画展を「風 来」と名付けました。この小さな試みが風媒となって〝無頼の群像〟たちとさまざまな街や路地を彷徨うことができたら。風都市や海辺のまちや山間のムラ。無頼のデペイズマン。風の移動原画展…。風来というコトバがわたしの心を遠くとおくへ攫ってゆきます。

2月12日(日)〜3月 5日(日)13時〜19時  
※木金土日のみ開展

初日2月12日(日)つげ忠男サイン会&オープニングパーティー  

東京都武蔵野市吉祥寺北町2-2-22-2号室  
[アクセス]
吉祥寺駅から徒歩15分 バスは吉祥寺駅北口から西武バス吉60 吉61 吉62 吉63 吉64のいずれかに乗車し、バス停、4つ目「武蔵野第四小学校」下車、バスの進行方向に歩いて3分。又は、バス停5つ目「立野町」下車、吉祥寺に戻るかたちで徒歩30秒。水色のガラス戸が目印です。

お問合せ:080-5931-8623(渡辺ナオ)

連続講座 オフノート全仕事


連続講座 オフノート全仕事 ⑦


高円寺円盤での連続講座「オフノート全仕事」(隔月)ではオフノート関連作品をカタログ番号順に聴きながら制作エピソードを語っています。
前々回までの6回でオフノート本編たる型番「on」シリーズ(全66作)を括り終え、第7回からオフノートのサブテキストともいうべき型番「non= note off note」シリーズに突入しました。本編「on」が主旋律だとしたら「non」シリーズは副旋律。一つのテーマに縛られぬ「多様性の調和」を志向しながら、どれほど綾なる音楽を奏でられるかを主題にしてきました。本カタログ群の中に自由を前触れる「契機」を感じていただければ幸甚。
第8回はオクノ修との出会いとシリーズ〈オクノ修響和国〉制作裏話、オキナワを舞台に展開し転回した唄と音の合力・エミグラント、わが同時代音楽と星空音楽會、と天才・原田依幸と生活向上委員会ふたたび…。心ゆくまま気の向くまま、精一杯物語ります。いかが相成りますやら。ひきつづき、ご清聴のほどを切に乞い願う次第です。


◎聞き手:小田晶房(編集者/なぎ食堂店主)

◎話し手:神谷一義(オフノート)

◎7月20日(木曜日)20時〜

TEL/FAX 03-4291-3555
杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F
JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。
大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。

◎1500円(1ドリンク付)

ひとつのレーベルの作品をリリース順に1枚づつ、そのエピソードを聞きながら振り返る、シリーズ全作品、off note編がスタートします!'94年の大工哲弘「OKINAWA JINTA」を皮切りに、大衆藝能や文化背景をどっしり受けとめた音楽のひとつ先を模索する数々の名作問題作を次々に発表し、現在も続く名レーベルです。中尾勘二、関島岳郎、渡辺勝、久下恵生、向島ゆり子らの音楽活動の大きな部分を支えていたのもこのレーベル。これは聞き応えありますよ!注目のシリーズです!(円盤・スケジュール表より)



[論座]漫画烈伝―ガロとその時代(第二期)



大河奔流!
[論座]漫画烈伝―ガロとその時代 ⑮
 "私"漫画家・安部慎一を語る


2017年一発目の漫画烈伝は、近年、海外でも著作が翻訳され、再評価の機運が高まる安部慎一を採り上げます。劇画表現に独自の新地平を切り拓いた安部慎一の、私小説ならぬ私漫画的な作品世界について、映画『美代子阿佐ヶ谷気分』の坪田義史監督をお招きして、高野慎三さんを案内役にお話を伺います。

ご案内:高野慎三(北冬書房主宰 / 映画・漫画批評)

ゲスト:坪田義史(映画監督)

2017年2月4日(土)13時30分開場 / 14時開始

渋谷区勤労福祉会館 第四洋室
JR山手線渋谷駅から徒歩8分。公園通りをNHK方面へ、渋谷パルコPart2の筋向い。

会費1500円

主催:漫画烈伝
協力:オフノート、北冬書房
予約・問い合わせ:

漫画烈伝事務局
mangaretuden@gmail.com
※渋谷区勤労福祉会館へのお問い合わせはご遠慮ください。

【ゲストプロフィール】
坪田義史(つぼた・よしふみ)…
1975年神奈川県出身。映画監督。多摩美術大学在学中に制作した映画『でかいメガネ』が、「イメージフォーラム・フェスティバル2000」でグランプリ受賞。その後、『美代子阿佐ヶ谷気分』(原作=安部慎一)で劇場デビュー、第39回ロッテルダム国際映画祭コンペティション部門選出、第46回ペサロ映画祭審査員特別賞、第4回シネマデジタルソウル映画祭批評家連盟賞・観客賞、第30回ポルト国際映画祭特別賞・最優秀脚色賞受賞など数々の映画祭でも高い評価を受けた。2016年、最新作『シェル・コレクター』(原作=アンソニー・ドーア)が公開された。

聞き手:高野慎三(北冬書房/漫画・映画評論)…
1940年、東京生まれ。日本読書新聞、青林堂『ガロ』編集者を経て、現在北冬書房社主。漫画評論のほか、映画、旧街道、宿場を研究する。目黒区大橋に店舗「万力のある家」がある。著書に『宿場行』『旧街道』『街道案内1』『郷愁 nostalgia』『「ねじ式」夜話』『ガロを築いた人々』『つげ義春漫画術』『つげ義春を旅する』『つげ義春1968』『貸本マンガと戦後の風景』など。


【漫画烈伝とは…】
本会は60-70年代、月刊漫画誌『ガロ』の黄金時代を築いた高野慎三=権藤晋さんのお話を中心に同誌に集った作家、批評家の証言を交えながら『ガロ』が担った役割を検証し現在の可能性を探る会です。

【これまでのあゆみ…】
2015年6月10日 第一回 
白土三平・水木しげる・つげ義春の巻

   7月24日 第二回 
地球儀・ぼやけた世界―初期池上遼一の世界(ゲスト / 池上遼一)

   8月22日 第三回 
赤色エレジ―初期林静一の世界(ゲスト / 林静一)

   9月25日 第四回 
ガロと漫画主義(ゲスト / 山根貞男)

   10月23日 第五回 
ガロ点鬼簿①―永島慎二・滝田ゆう・楠勝平

   11月27日 第六回 
狼の伝説―つげ忠男、自作品世界を語る(ゲスト / つげ忠男)

   12月25日 第七回 
『「ガロ」編集長』こぼれ話(ゲスト/上野昂志)

2016年1月24日 第八回 ガロ点鬼簿②――追悼・水木しげる(ゲスト/川勝徳重)

   2月28日 第九回 
ガロ点鬼簿③―仲佳子・つりたくにこ・勝又進

   4月16日 第十回 
ガロ点鬼簿④――赤瀬川原平の仕事1 
『ガロ』と『漫画主義』(ゲスト / 林静一・山根貞男)

   5月22日 第十一回 
三橋乙揶、語る 貸本漫画・ガロ・自作品
―そしてシバ、うたう!(ゲスト / 三橋乙揶)

   7月9日  第十二回 
スズキオージの宇宙(ゲスト / 鈴木翁二・天野天街)
9月25日 第十三回 
劇画の系譜――貸本漫画から『ガロ』へ(ゲスト / 梶井純)

   12月17日 第十四回 
漫画烈伝大忘年会(ゲスト / 三橋乙揶)


ライブ/イベント情報


漂浪者の肖像 川下直広ソロライブ
@新宿ゴールデン街
SAXOPHONE VAGRANT 
NAOHIRO KAWASHITA SOLO LIVE


フェダインのフロントとして20年あまり、ジャズの常在戦場にあって「自由の前触れ」を吶喊しつづけた歴戦の闘士・川下直広。テナー一本引っ提げて新宿ゴールデン街に登場。「うた」の真髄を余すことなくつたえる一夜。同時代の挽歌が夜の陋巷に谺するか…。

川下直広(テナーサックス)

12月23日(金曜祝日)19時〜

酒場ナベサン(新宿ゴールデン街一番街)
新宿区歌舞伎町1-1-8 
TEL 03-3208-0627 
MAIL hidetuna.w@bh.wakwak.com

4000円(飲み放題)

※ご予約はナベサンまで電話&メールで承ります。 

星空音楽會−Musica en Compostela−


オフノート&カフェ・コンポステラ共同企画
星空音楽會 
−Musica en Compostela− 



オフノートとナチュラルカフェコンポステラ共同企画ライブシリーズ「星空音楽會 −Musica en Compostela−」は、栗コーダーカルテットなどで活躍、オフノートレーベルを初期から支える関島岳郎が「いまここでしかできない音楽」をコンセプトに4ヶ月に一度企画する音楽会です。


関島岳郎presents

星空音楽會 −Musica en Compostela− 

第二十四夜 


ナチュラルカフェコンポステラとオフノートレーベルの共同企画の星空音楽會、今回はドラマーの久下惠生さんをお招きします。久下さんとは篠田昌已ユニットやストラーダなど古くから一緒に演奏していますが、デュオのライブは今回が初めてです。今回の企画は突然ひらめいたのですが、どんなライブになるか全く予想がつかない企画で、僕自身が本当に楽しみにしています。(関島岳郎)


久下惠生(ドラム)

関島岳郎(テューバ)


2017年3月31日(金) 

開場19時 開演19時半


2500円+オーダー


ナチュラルカフェ コンポステラ

足立区綾瀬5-7-2 第91新井ビル1F

TEL & FAX 03-3628-5366


※小さなお店ですので、電話または店頭でお早めの予約をおすすめします。


 星の原っぱにて 

二〇世紀之大衆藝


SP巷談 

二〇世紀之大衆藝能 2017 [邦楽篇] 

VOL.39

唄は世に連れ、世は唄に連れ… ーSPで綴る昭和世相&芸能史③


オフノート主催によるSP鑑賞イベント『SP巷談 二〇世紀之大衆藝能 [邦楽篇] 』。前回から昭和元年からSPレコードがその役目を終える昭和30年中頃までを編年で辿ることに。一回の講座に2・3年ずつ、当時を彩る事件&流行・風俗を振り返りながら時事と大衆芸能の接点が奈辺にあるかをSPレコードの溝の裡に探ってゆく。この国の学校教育は近現代史を教えない。まして大衆史をや。第三回目の今回は昭和6(1931)〜7(1932)年頃を採り上げる。ご案内人は『レコードコレクターズ』誌名物連載「蒐集奇談」の著者、SPコレクションの第一人者にして巷間芸能研究家・岡田則夫さん。乞うご参集の程を。


口演 岡田則夫(巷間芸能研究)


6月12日(月) 20時〜


高円寺円盤 TEL/FAX 03-5306-2937 杉並区高円寺南3-59-11五麟館ビル2F JR「高円寺駅」南口を出て右(三鷹方面)線路沿い真っ直。 大将2号店を過ぎて漢方薬屋の隣。 1500円(1ドリンク付)