カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP 
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498  FAX 03-5660-6499  MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料
弊店は記憶を記録する「オフノート」とその関連レーベル「華宙舎」「ミソラレコード」「ディスクアカバナー」の通信販売専門店です。また、微力ながら音楽をとおして世界を結び、同時代の人とひとを繋ぐ「人間のネットワーク」づくりの一翼を担う音楽発信基地の役割を十全に果たしてまいります。畢竟わたしたちが目指すものは「自立」と「共生」のテーマを雄渾に奏でる地球規模のオーケストラの創出。そして、実現すべき音楽の作風はすでにここに紹介する音楽作品一つひとつが何よりも雄弁に物語っています。

ORNETTE COLEMAN Home Going



六月十一日、オーネットコールマン逝く。

朝起きて着信メールをチェックしていたら突然、「 ORNETTE COLEMAN Home Going」の文字が目に飛び込む。訃報はNYC在住ベーシスト、ウィリアム・パーカー氏がもたらしてくれた。いつになく悲しい朝だ。頭の中で無調の葬送行進曲が鳴り響く。死因心不全。享年八五。 
頭の中をハーモロディクフューネルマーチが駆け巡る中、僅かな記憶を辿ってオーネットを想う。わたしにとってプライムタイムを従えての来日公演は生涯忘れられないものとなった。メンバー各々自由に奏で象る行雲流水の不定型で曖昧なフォームをハーメルンの笛吹きよろしくサックス一本で瞬時に風と水の呂律に変え宇宙の法則にまで高めてしまう魔法のような軽業。音楽でしか表せない多様性の統一を原理とする夢幻のジャズ響和国をしかと認めた至福の時間であった。
わたしたちはあなたからもらった沢山の贈りものを今日を生きる音の力に変えて多くの人たちと分かち合って暮らしてゆくだろう。

オーネット、ありがとう。安らかに。
あなたをけっして忘れない。

2015.6.12

NOTES OF PAN-EURASIAN HARMOLODICS オーネットに捧ぐ

店頭に「GUIDE OF SYNCRETISM 混淆音楽入門」と「SKETCHES OF AKABANA 幻視の中のオキナワ」、二つの特集を組んでみました。
前者はオフノートカタログよりジンタとチンドン、和洋東西混淆音楽をモチーフにした作品を4アイテムご紹介いたします。ジンタとチンドンはそれぞれ、この国の大衆音楽成立時における西洋舶来音楽の身体的受容の二つの方向性を指し示しているように思います。すなわち、ジンタは西洋音楽に範を求めながら謀らずも永年身体に染み付いた音の記憶、手癖が滲み出し異化作用を起こしてなった偶発的音楽であり、チンドンは身体に堆積された邦楽の律呂に西洋音楽のインパクトを重ねてなった和魂洋才的音楽と申せましょうか。たとえるならハヤシライスのごときジンタとカツ丼のようなチンドンと。とまれ、いずれも和洋東西混淆の大衆音楽であることは変わりません。わたしたちはこの国の近代大衆音楽事始めに措かれたこの二つの試行を現在に継続したいと思いたちました。そのささやかな持続の志がここに紹介する四作品です。
そして後者はオフノートの母胎となった沖縄音楽専門レーベル「ディスクアカバナー」カタログより八作品を選んでご紹介します。オキナワを「ローカル」「地域性」という軛から解放し、島うたを同時代における「漂白する音楽」として捉え直すことで、オキナワ音楽身中深く沈められた記憶、「汎ユーラシア音楽」「環太平洋音楽」としての大きな可能性を示唆し内発しようとしたわたしたちの小さなちいさな音楽の冒険をどうぞご確認くださいますよう。
この二つの特集に表れた音楽はいずれも未だ道半ば、さらなる飛躍を遂げるべく皆様のお力添えで大空を自由に天翔け四海を自在に飛越する万能の翼を賜われましたら幸甚です。(店主)

GUIDE OF SYNCRETISM 和洋東西混淆音楽入門

on-1 ウチナージンタ/大工哲弘 PICKUP

3,240円(税抜 3,000円)
小さな島の大きな記憶<大工哲弘が朗々と歌う、もう一つの近代史。明治御一新、大正デモクラシー、昭和大恐慌、満州国を経て、アメリカ占領、「本土」復帰―。南島にふりつもった唄たちが紡ぐ歴史のオフノート。レーベル第一弾はソウルフラワー・モノノケサミットはじめ、多くのフォロワーを生んだ歴史的名盤。八重山諸島に漂着したヤマトうたがジンタサウンドにのって甦る。

on-56 大阪スタイル!!!/ちんどん通信社 PICKUP

2,700円(税抜 2,500円)
浪華ちんどん界の王者に君臨する異能集団・ちんどん通信社。〈チンドン・アラカルト〉第一弾は浪華パワー全開の痛快作。スタジオ&街頭録音で綴られた構成は彼らの芸の幅と奥行きを余すことなく捉えて楽しそうに体を揺らしながら自由に朗らかな往来する街頭宣伝隊、異装の群体を如実に映し出す。今日も大阪辺境最深部をラッパ吹きながら太鼓鳴らしながら往く遊芸稼ぎ人たちの音の記録。

on-57 疾風怒濤!!!/北村大沢楽隊 PICKUP

2,700円(税抜 2,500円)
宮城県石巻・北村大沢地区に現存する最古の現役ジンタ楽隊・北村大沢楽隊、入魂の演奏を収めた大衆藝能史上貴重な記録。太鼓が叩きだす気魄のこもったグルーヴと一陣の疾風のごとく吹き来たり吹き去るブラス隊が渾然一体となってガランスのように紅くマグマのように熱い音塊を噴き上げる。溢れ出すアブストラクトでエモーショナルな音状はまさに驚愕。このオトコタチ、過激にして愛嬌あり。

on-58 ジンターランド/大工哲弘&ちんどん通信社 PICKUP

2,700円(税抜 2,500円)
いま、急速に失われつつある大衆音楽/藝能の現代的再生を目指して。大工哲弘独自のジンタワールドとちんどん通信社熟練のチンドンサウンドのコラボで甦る唄の数々。明治わらべうた、大正時代の童謡、昭和初期の沖縄歌謡&はぐれ唄までニッポン大衆音楽史を「御一新」から「大正デモクラシー」、やがて茶色い戦争…破滅へと到る近代史、この国の民衆が歩んできた長い足跡に重ねた100年の夢。

SKETCHES OF AKABANA 幻視の中のオキナワ 

ランキング1

SKA-3001 今どぅ別り/大島保克&オルケスタ・ボレ

2,916円(税抜 2,700円)
流浪し漂泊する“旅する島うた”を聴こう。四世紀の時空を超えて胸迫る想いうた。移民の哀れ、人々の惜別をテーマに八重山の謡人、大島保克の嫋々とした歌声と超異能音楽集団、オルケスタ・ボレの溌剌としたブラスアンサンブルが織りなす蠱惑的音楽。漂泊する人々の惜別の情と出奔の心意気を視座に据え、過去を題材に未来の島うたの態様を予見するバック・トゥ・ザ・フューチャー島うたの誕生。
ランキング2

SKA-3002 沖縄浮浪/梅津和時 

3,240円(税抜 3,000円)
鬼才・梅津和時が尖端音楽発信地オキナワを舞台に、人が行き交う那覇の街角で、市場、酒場の喧騒の中で、軍用車がひっきりなしに往来する嘉手納基地ゲート前で、やんばるの海岸やさとうきび畑の中で、アジアを司る風と水のリズムに身を委ね、存分に体感しながらサックスを吹きクラリネットを鳴らしたフィールドレコーディング。梅津の五感に映えるオキナワをサックスで表した音のドキュメンタリ。
ランキング3

SKA-3003 お月さま/板橋文夫 

3,240円(税抜 3,000円)
ピアノとピアニカを絵筆に描いたスケッチズ・オブ・オキナワ。大工哲弘との胸迫る唄とピアノの共演、地元保育園児たちとの心温まる童謡セッッション、月夜の海岸での訥々としたピアニカソロ。永年、体に染みついたジャズのイディオムから解放されてオキナワの風と水の奏でる悠久の呂律の方に身をあずけ、風土の中で紡がれた旋律たちと童子のように戯れ遊ぶ板橋の姿が生き生きと捉えられてている。
ランキング4

SKA-3004 ガムランユンタ/大工哲弘 大工苗子&スカル・トゥンジュン

2,160円(税抜 2,000円)
SKETCHES OF AKABANA.琉球・八重山歌謡とバリ島ガムランの運命的な出会い。二つの音は共鳴して風の言葉のように鳴り渡り響く。八重山民謡の第一人者、大工哲弘がバリ島ガムラン楽団、スカル・トゥンジュンの協力を得て録音された島うたとガムラン、夢のコラボ。気負いは微塵もなく飽くまで自然体、両者の間を通るさわやかな風の音まで聴こえてきそうな至福の時間。関島岳郎リミックスも秀逸。
ランキング5

APCD-1001 IKAWU/ネーネーズ

3,240円(税抜 3,000円)
心躍る、南島の歌声。沖縄音楽をベースに世界中の音楽をミックス。4人のコザ美童たちの涼やかな声の向こうに、オキナワ〜ジインドネシア〜ジャマイカ、カリブの島影がよぎる。記念すべきディスク・アカバナー〈ポップアカバナー〉シリーズ第一弾。 「オキナワポップ」ブームの呼び水となったファーストにして最高傑作の呼び声高い不朽の名盤。ここからすべてがはじまった。知名定男プロデュース。
ランキング6

APCD-1002 ゆんたとぅじらば/大工哲弘

3,240円(税抜 3,000円)
八重山民謡の第一人者、大工哲弘。その力強い豊かな歌声は琉球孤・本土を遥かに超えて、アジア、アフリカ、ヨーロッパ諸国まで鳴り渡り、世界中の人々を魅了しつづけてきた。今日のグローバルな活動の原点に措かれる第一作。音の練達・梅津和時らの強力サポートを得て、八重山に古くから伝わる労働歌、作業唄、願いうた「ユンタ」「ジラバ」の世界に新たな息吹きを吹き込んだ躍動感みなぎる意欲作。
ランキング7

ASCD-2001 島うた/知名定男

3,240円(税抜 3,000円)
沖縄島うたの豊穣を自らの声ひとつ三絃一つで緩急自在に唄い分けて魅せる類稀な歌唱センスと圧倒的な底力。低く深く響く歌声とぎらりと光る三絃の粒立ちが顕現する沖縄の万物、島の宇宙を走馬灯のように映し出す。風狂の謡人・嘉手苅林昌、登川誠仁ら、伝説の島うた名人たちの依鉢を引き継ぐ正嫡は最早、知名定男をおいて他にいないことを万人に知らしめた琉球音楽史上燦然と輝く歴史的名盤。
ランキング8

ASCD-2002 島美らさ/古謝美佐子 

3,240円(税抜 3,000円)
沖縄を代表する女流歌人の域に達した観がある古謝美佐子がネーネーズ在籍時に発表した第一作。知名定男のオリジナル作品はじめ、「ナークニー」「かいさーれ」等島うたスタンダーヅ、「白雲節」「今帰仁天底節」等難曲にも果敢に挑戦、すでに大器の片鱗を垣間見せている。これらの歌唱を聴けば彼女が大城美佐子、山里ユキら名人の依鉢を継ぐ逸材であることが即座に理解できる。きらりとひかる秀作。