カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
注目キーワード
OFF NOTE CD NET SHOP 
off note  DISC AKABANA  Aurasia  MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/邑楽舎/華宙舎/ミソラレコード〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498  FAX 03-5660-6499  MAIL info@offnote.org
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料
「OFF NOTE CD NET SHOP」は記憶を記録するインディーズ「オフノート」とその関連レーベル「華宙舎」「ミソラレコード」「ディスクアカバナー」の通信販売専門店です。
また、微力ながら音楽をとおして世界を結び、同時代の人とひとを繋ぐ「人間のネットワーク」づくりの一翼を担い、音楽発信基地の役割を十全に果たしてまいります。
畢竟、わたしたちが目指すものは「自立」と「共生」のテーマを雄渾に奏でる地球規模のオーケストラの創出です。
そして、その実現すべき音楽の作風はすでにここに紹介する音楽作品一つひとつがなによりも雄弁に物語っています。

歩く人。路上の音楽家・篠田昌已の軌跡

on-4 歩く人/コンポステラ PICKUP

3,240円(税抜 3,000円)
篠田昌已が生前、盟友・中尾勘二、関島岳郎と共に残した前未来音楽名演集。
「1の知らせ」「反射する道」「アジールのマーチ」等の代表的ナンバーから「淵」「塔」「月下の一群」等未録音曲まで、コンポステラに至る旅の途上の風景や道標や交流をありのままに伝える同時代の死を乗り越えて音楽が生々と立ち上がり歩きだす様を捉えた至高のドキュメント。

on-11 篠田・西村DUO/篠田昌已・西村卓也 PICKUP

3,240円(税抜 3,000円)
プレ・コンポステラ。1987年、コンポステラ結成以前に篠田昌已が盟友・西村卓也との野外演奏を収録した超貴重音源。行き交う自動車の排気音や往来する人々の嬌声、街を浸すノイズも生々しく聴こえてくる。二人はそのざわめきを背景に実にのびのびと自分たちだけの特別な演奏を行った。「東京チンドン」とはひと味違うもうひとつの路上性。生前、篠田が最も気に入っていた音源。

on-30 PHOTON/林栄一・中尾勘二・関島岳郎 PICKUP

3,024円(税抜 2,800円)
強力無比な三人の音楽家による篠田昌已作品集。篠田が最も敬愛していたサックス奏者・林栄一をフロントに据え、コンポステラの盟友・中尾勘二、関島岳郎ががっちりと下支えをする「星の軌跡」を奏でる最高のトリオがついに実現。名盤「コンポステラ」「1の知らせ」でお馴染みのナンバーが装いも新たに甦り、篠田未発表曲は所を得て一際眩しく光彩を放つ。新しい星の伝説とひかりのものがたり。

OFF NOTE CD NET SHOP 工事中のお知らせ



皆様

平素より格別なお引き立て、まことにありがとうございます。
本年、おかげさまで拙レーベルも発足20周年の佳節を迎えることができました。20年の風雪の中、曲がりなりにもひと筋道を歩いて来れましたこと、偏に皆様のお力添えの賜、こみ上げる感謝の念をおさえることができません。

振り返ればオフノート。現在と未来の音楽表現における「自立と共生」を目指すこのちっぽけな集合体に、閉塞する時代状況の中を「自由な表現」の看板一つで押し通ろうとする無謀な莫迦、飽くまでも恣意の音楽を貫徹しようとする一匹の虫に、皆様は生きる勇気と希望とを与えて下さいました。この「一寸の虫に宿る五分の魂」に寄せられたお一人おひとりの熱き連帯とご支援がなければ、わたしたちのささやかな運動/実験など、とっくの昔に志半ばで頓挫したにちがいありません。 
生きることすら困難なこの時代に「自由な表現」の機会を与えて下さったご恩には言葉に尽くせぬほどの感謝の気持ちでいっぱいです。これまでオフノートを支えて下さったお一人おひとりに心からの御礼を申し上げます。誠にまことにありがとうございました。

オフノート発足以来20年。「未だ懲りず候」、この打ち続く音楽不況のなかで音楽制作をまったくあきらめたわけではありません。否、むしろ、わたしの胸中は20歳(ハタチ)の青春のごとく、嵐のただ中に新たな創造を求めて赫々と炎え盛ろうとしています。今日よりはまたあらたな25年、30年を目指して生命のかぎり、「世界音楽の新たな潮流」を創り、自立と共生を奏でるわたしたちのわたしたちによる「地球規模のオーケストラ」を勝ち取る闘争に戦い挑んでゆこう、その日が来るまで「音の力」をもって、小さき銀盤に音楽への想いや現在の夢やまぼろしや理想や希望をいっぱいに積込み満載しよう、この銀色の円盤が時空の波間を自在に超えゆくことを信じて、未来の・何処かの星の・そこに棲む人々にわたしたちの生きた時代のキオクを届けよう、夢の実現のためには日々努力を怠らず、着実に力をつけよう、目の前に横たわる一つひとつの難問に取り組み、一歩一歩確実に勝利してゆこう、なによりもいまをしたたかに生き切り、心を同じくする人たちと共にこの乱世を生きて生きて生き抜いていこう、そうおもっています。もっともっと先のずっと向こう、遠く彼方、誰も足を踏み入れたことのない表現の極北まで行きたい、そうねがってやみません。その想いをこれからの作品づくりにしっかりと反映させてまいります、佳き音楽の贈りもの、それこそが皆様への最高のご恩返しと信じて。さらなるご指導ご鞭撻のほどを。

また、日頃のご愛顧、熱きご支援へのご報恩は充実した作品づくりのみならず、日々の恒常的サービスの充実をもって果たしてまいる所存です。そのささやかな第一歩として遅蒔きながら本ネットショップ「OFF NOTE CD NET SHOP」を開設いたします。未だ準備の端緒に着いたばかりでフォーマットも定まらず情報も作品カタログの三分の一ほどの入力しか済んでいませんが、常に途中経過をアップしております、どうぞお時間のゆるすときにご笑覧くださいますよう。 

とまれ、ささやかなりとも一国一城、いまの自身の想いや欲求を声にして発信していける自前のメディアをもてることはうれしく、この小さな発信基地に拠りながら点と点を繋いで相互信頼の線へと結び、やがては音と言葉と身体をめぐる「人間のネットワーク」の面ヘの拡大に到る“一点突破全面展開”の契機にしてまいる所存。「思い立ったが吉日」で何事においても遅すぎることはない、転型期にあってはいつでも遅れてきたものが先頭に立つ、それが歴史の必然なのですから。
「OFF NOTE CD NET SHOP」、本年いっぱいで全カタログの入力を完了、年明け15日には晴れて「開店」の運び。軒下三寸の小商い、どなたさまも益々ご贔屓賜りますよう、七重の膝を八重に折り、伏して懇願奉る次第です……
と縷々述べましたが、言葉に言葉を連ねるほど師走の風物詩・テキヤの啖呵売、万年筆に泥を塗りたくって善男善女を誑かし同情を誘うって寸法にかも似たり。ならばこの辺で留め置く次第。  

何卒、変わらぬご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

末筆ながら皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。

佳いお年をお迎えくださいますよう……。

2014.12.17 OFF NOTE CD NET SHOP  店主