カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

AUR-4 星の栖家 plays COMPOSTELA


星の原っぱであそぶ。2005年、北海道ライブでの収録した、向島ゆり子、関島岳郎、中尾勘二による「旅する音楽」集。演奏曲はコンポステラ、ストラーダのレパートリを中心にセレクト。ゲストに船戸博史、福井岳郎のサポートを得て音楽はさらに路上性を強く喚起する。篠田昌已亡きあと、最早、再演不可能と思われていたコンポステラの「反射する道」「最初の記憶」が在りし日の感動そのままに甦る。「世界音楽」の記憶をつたえる名演。 2007年作品


1.反射する道 
2.セルビア風肉屋の踊り TRELLO HASAPOSERVIKO
3.身それた花 
4.最初の記憶
5.スウェーデンとルーマニア 二つの民謡 ROOTPINOPU/DIMINETA INSPRE ZIUA
6.月下の一群 
7.ありそうでない曲 
8.プリパ Ppuripha 
9.てぶくろ
10.PRIMO


plays COMPOSTELA
関島岳郎 Tuba
中尾勘二 Alto Saxophone,Soprano Saxophone,Klarinette,Drums,Grosse Caisse
向島ゆり子 Violin
with
船戸博史 Contrabass Track3-10
福井岳郎 Charango Track9,10


[試聴]
2.セルビア風肉屋の踊り TRELLO HASAPOSERVIKO



AUR-4 星の栖家 plays COMPOSTELA

メーカー:off note / Aurasia
型番:AUR-4
JANコード: 4571258156048
価格:

1,650円 (税抜 1,500円)

[ポイント還元 16ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

星の原っぱであそぶ。2005年、北海道ライブでの収録した、向島ゆり子、関島岳郎、中尾勘二による「旅する音楽」集。演奏曲はコンポステラ、ストラーダのレパートリを中心にセレクト。ゲストに船戸博史、福井岳郎のサポートを得て音楽はさらに路上性を強く喚起する。篠田昌已亡きあと、最早、再演不可能と思われていたコンポステラ「反射する道」「最初の記憶」が在りし日の感動そのままに甦る。

■ 商品仕様

製品名星の栖家 plays COMPOSTELA
型番AUR-4
JANコード 4571258156048
メーカーoff note / Aurasia
製造年2007年

関連商品

購入数 セット

AUR-1-6 JUST A NORTHERN SONG 夢の隊列 2005 [6CD]

8,148円(税抜 7,407円)
1994年発足から十年余り。音楽の<予兆>と<記憶>の時制を自在に翔け廻りつづけてきたきた前未来音楽集団・オフノート。その精鋭たちが北の大地にやってきた。うたと音楽を携えて-。ジャンルも世代も異なりながらもひとつの時代を築いてきた猛者達。北の大地に集結して、かれらが語り合ったこととは、一体なにか。エミグラントたちがつくる一夜かぎりのラ-モネード饗和国の夢。ライブ6枚組。
購入数

AUR-1 てのひらのなかのうた COFFEE SONGS / オクノ修

1,650円(税抜 1,500円)
『帰ろう』以来の名コンビ、オクノ修、船戸博史。2005年、北海道でおこなった充実のライブ。オクノのフェバリットライブ、「近年にないくらい、声がよく出ていた」とは本人の弁。京都の光と翳を裁って取り映していたはずのオクノの唄世界が、北海道のひかりと風のなかで一際大きく広がり、七色の光彩を放つ。てのひらにつつまれた一杯の珈琲のようにあったかくてほろ苦くて心和む珠玉の唄たち。
購入数

AUR-2 漂浪者の肖像 SAXOPHONE VAGRANT / 川下直広

1,650円(税抜 1,500円)
フェダインのフロントとしてジャズの常在戦場にあって「自由の前触れ」を吶喊しつづけた歴戦の闘士・川下直広。トリオ解消後、テナー一本引っ提げて漂白する姿を捉えた孤高のライブ集。自身のサックスソロ、渡辺勝・船戸博史とのヴォーカルトリオ、仲間たちとのセッションを通して探していたもの。時代の挽歌を咆哮していた男が彷徨の果てに辿り着いた先こそ「うた」だったのである。
購入数

AUR-3 Q-ヲンラヂヲ Q-ON RADIO / ローフィッシュ

1,650円(税抜 1,500円)
LOW FISH。船戸博史のソロアルバムのタイトルが中尾勘二、関島岳郎を擁するバンド名に昇格。音楽もオリジナル、カバー曲にも一本筋が通ってさらに一体感を強めている。2005年におこなった北海道でのライブを収録した本作では向島ゆり子をゲストに迎え、彼ら流の「無国籍サウンド」を展開している。懐かしくてそれでいて新しい、どこか人なつこくって不思議と切ない、ともだちのような音楽。
購入数

AUR-5 ヨアケノウタ / 碧エルテル

1,650円(税抜 1,500円)
2005年、北海道で行ったライブの記録。演奏曲のほとんどが本作の語り部であり、孤高の音楽家・渡辺勝のオリジナル曲だが、港町の潮風に晒されて演奏が昂揚するにつれ、コトバの内奥に匿されていた「異国性」がじわっと分泌される。高田渡逝去直後だったため、故人の楽曲も演奏。だが、それは逝った人への挽歌ではなく、その先を往く者の意志を表す行進曲「ヨアケノウタ」のように響く。
購入数

AUR-6 ラモネード響和国 / 鈴木翁二&6月25日自由的傾向音楽隊

1,650円(税抜 1,500円)
70年代、『ガロ』を主戦場に独自の作風で漫画表現に新たな地平を切り拓いた天才・鈴木翁二。珠玉の作品群をそのままトレースしたかのようなパンク歌謡の全貌がついに明らかに。2005年の北海道で行われこのたライブはモノクロームな翁二宇宙の発する光線が極彩色の束となって屈折しながら氾濫するラムネ響和国だ。音楽においても鈴木翁二が稀有な表現者であることを実証するライブアルバム。

ページトップへ