カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

MRON-3005 河内音頭奔流 日乃出家小源丸十三夜 / 日乃出家小源丸

われらのオーラルヒストリー。いま、鳴り響き鳴り渡るモノガタリルネサンスの鼓動。
浪曲河内音頭の至宝・日乃出家小源丸、珠玉の十三篇を集めて集成した河内音頭の決定盤。「日乃出家小源丸全盛期の歌声は「人間アンプ」の異名に相応しく、飽くまで力感と躍動感に漲り、五体全身から奔流のごとく汪溢する。浪曲の物語性を音頭の呂律で激しく揺さぶり賦活して交響する劇性と激情が織りなす熱と力と生命のドラマ。転回し展開する「人生劇場」長尺の物語は語りと呂律の間に激情を噴出させながら、庶民大衆の哀歓、喜怒哀楽を微細に滲ませて芸能の始原を走馬灯か影絵のように映し出す。伴奏陣は河内音頭界をリードする日乃出家&三音家の精鋭たち。河内音頭特有の語りと音が相克と相乗を繰り返し繰り返して情操の奥底にねむる原初の感情を喚起して、聴くものを彼岸=モノガタリ空間へととおく運び、連れ出してくれるだろう。語り芸と音曲を繋ぎ架橋する日乃出家小源丸の力業。浪曲河内音頭の一到達点、語り芸の真髄がここにある。 「語り芸」と「音曲」を架橋する物語ルネサンスがいまここからはじまる。監修:三音家小浅丸 2019年作品


浪花節と河内音頭を架橋する日乃出家小源丸の至芸

ここ数年の懸案だった日乃出家小源丸師、浪曲音頭の至芸を『河内音頭奔流 日乃出家小源丸十三夜』としてようやくここに四枚組CDにまとめることができた。現在、数多いる河内の音頭取りのなかで最大のレパートリーを誇るのは小源丸師である。その題材(ネタ)の多くは浪花節から採られ、独自の創意工夫を加えて音頭の身の丈に合わせて仕立て直したものだ。小源丸師は自らを「野武士」と規定し、「櫓の芸」と公言して憚らない。が、自らの出自をつたえるこの名乗りのうちに、古代・中世から連綿とつづく「語りものの系譜」をもういちど、芸能の始原へと力ずくで引き戻し、原点回帰させようとする強い意志を読み取らないわけにはいかない。本来、「路上」の芸能であった「語り芸」を、舞台へ乗せるには先人たちによる相応の、血と汗の滲む辛苦と努力があったのはまぎれもない。その意味で泥(路上)から板(舞台)への転身は「語りもの」の栄光と呼ぶに相応しい。だが、その転位の過程で、舞台で入手した「洗練」と引き換えに、「語り芸」が本来備えもっていた「野生」の逞しい生命力を喪失していったのもまた事実だろう。日乃出家小源丸師の浪曲音頭の至芸は「舞台」と「櫓」、「語り」と「音曲」、「洗練」と「野性」に架橋する。浪花節の物語性を音頭の呂律で劇しく揺さぶり、賦活して交響させるのである。物語の劇性と激情が励起する「舞台」と「櫓」の往復運動。そのなかに「語り芸」の往くべき道がくっきりと浮かび上がるだろう。日乃出家小源丸師はきっと、本作を「物語再生」の嚆矢として、音頭の側から浪花節(引いては語りもの全体)への恩返しを見事に果たしてくれるにちがいない。(本作あとがきより)



第一夜 中山安兵衛 一八分五九秒
第二夜 谷風、情相撲 二〇分五四秒
第三夜 牛若丸と弁慶(江州音頭)  一八分三七秒
第四夜 荒木又右衛門 二一分三秒


第五夜 武蔵屋新造 二四分二七秒
第六夜 水戸黄門(安倍川の宿) 二二分三六秒
第七夜 上州男一匹 二九分三八秒


第八夜 遠山金四郎 二二分四七秒
第九夜 薮井玄以(大阪の巻) 二一分四八秒 
第十夜 赤城しぐれ 一七分五五秒


第十一夜 王将(坂田三吉夫婦駒) 三二分
第十二夜 吉原百人斬り 十四分五〇秒
第十三夜 真柄勘内道中記 二九分一九秒

CD四枚組 / ブックレット〈二分册・総頁136・解説&音頭文句収載〉付

解説:朝倉喬司、芦川淳平

監修 三音家小浅丸


[試聴]
第一夜 中山安兵衛 


MRON-3005 河内音頭奔流 日乃出家小源丸十三夜 / 日乃出家小源丸

メーカー:ミソラレコード / オンドナウ
型番:MRON-3005
JANコード: 4571258160052
価格:

5,500円 (税抜 5,000円)

[ポイント還元 55ポイント~]
購入数: セット

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

浪曲河内音頭の至宝・日乃出家小源丸、珠玉の十三篇を集めて集成した河内音頭の決定盤。河内音頭特有の語りと音が相克と相乗を繰り返し繰り返して情操の奥底にねむる原初の感情を喚起して、聴くものを「彼岸」=モノガタリ空間へと誘い出す。転回し展開する人生劇場、長尺の物語は「語り」と「呂律」の間に激情を噴出させながら、庶民大衆の哀歓、喜怒哀楽を微細に滲ませて「芸能の始原」を走馬灯か影絵のように映し出す。われらのオーラルヒストリー。「語り芸」と「音曲」を架橋する物語ルネサンスがいまここからはじまる。

■ 商品仕様

製品名MRON-3005 河内音頭奔流 日乃出家小源丸十三夜 / 日乃出家小源丸
型番MRON-3005
JANコード 4571258160052
メーカーミソラレコード / オンドナウ
製造年2019年

関連商品

購入数

MRON-3001 カストリオンド 石若艶尽くし / 初音家石若

2,750円(税抜 2,500円)
ミソラレコード・プレゼンツ「ONDO NOW」第一弾!初音家石若。河内音頭・初音家の重鎮にして現役バリバリの音頭取り。ブルースマンばりにエレキギター小脇に弾き語り歌うワン&オンリーの至芸。枕の美味しいところばかりを軽妙な語り口に乗せて聴かせる絶品音頭とエロチックでナンセンスな破れ唄&戯れ唄。融通無碍な歌藝の魅力をフルコースでたっぷり堪能させててくれる必笑必殺、鱈腹の一枚。
購入数

MRON-3002 音頭師 / 鉄砲博三郎

2,750円(税抜 2,500円)
鉄砲博三郎、河内音頭現役最古参の重鎮。その人にしてファーストCD。アルバム全編に亘って真っ向ひた押しの河内音頭を豪快にキメまくっている。サポート陣は現代河内音頭の老舗会派・初音家社中をはじめ、曲師に伝説の宮川左近ショーの名三味線奏者・暁照夫がゲスト参加、さらにわがオフノートがもっとも信頼する精鋭音楽家たちの全面参加を得て成った入魂渾身の力作。監修:澤田隆治、初音家秀若
購入数 セット

MRON-3003 河内音頭夢幻ー浪曲音頭の誕生 / 初音家 [6CD BOX]

8,800円(税抜 8,000円)
いま鮮やかに甦る夢幻の彼方の音頭響和国。現代河内音頭誕生の瞬間を捉えた貴重音源集。ついに明かされる「浪曲河内音頭」誕生の瞬間。 現代河内音頭に至る礎を力業で築いた偉大な老舗会派・初音家。1950―60年代、元老・太三郎、正嫡・小太三丸(賢次)らの音頭風景を私家録音した音源は「浪曲音頭」誕生の瞬間を生々しく伝える。伝説の音頭取りたちの歌声が夢幻の彼方から鮮やかに甦る。
購入数

MRON-3004 Liberondo 音頭往来 / 司家征俊 五月家音若 初音家かをる

2,200円(税抜 2,000円)
河内音頭再生。カワチ共和国発リベルオンド。「自由な音頭」創造を目指して。会派の垣根を超えて結集した気鋭の音頭取り3人による新たな時代の到来を予感させる画期的音頭集。「河内音頭コンクール 2014」において優秀賞受賞者3名が得意ネタにさらに磨きをかけて新録した「授賞記念盤」。抜群のリズム勘・明朗闊達な語り口・多彩な節遣いで聴かせる・酔わせる・踊らせる。この音頭は自由を前触れる。

ページトップへ