カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

記忘記 note/off note 2020-09-19

生死交々2

わが酔いどれトロンボーン吹き・大原裕さんは酔っ払って駅に楽器を置いてきたり数限りない忘れ物をした。逝去後まもなく野方署から遺失物の問合わせがあり大原さん所持品と判明。落としものは数枚の紙片と私の名刺だけが入ったからっぽの破れ鞄だった。結局引き取りに行かなかったがいまでも心残りだ。

昨夕、大工哲弘さんから久々の電話。開口一番「コロナ感染で入院してないかと思って」。特に急ぎの用事はないという。コロナ禍以来沖縄と東京の往来・交流も何かと途絶えがちだがこんな時期だからこそ新たな協働の作風も浮かんでこよう。暫しの間ポストコロナを見据えた作品作りをあれこれ確認し合う。

現行のコロナ禍は個人の行動を様々に制限してやりきれないが悪いことばかりではないだろう。これまでの来し方を振り返り未来を見つめ直すことができる。殊に音楽や書物の中で死者と対話する時間が与えられたことは大きい。ポストパンデミックの生者と死者が共生共闘する世界像・群衆性が浮かび上がる。

記忘記 note/off note 2020-09-17

生死交々

政治は政治家の感情で動いていると政府広報・田崎史郎は言う。政策でも理想でもなく。権力闘争なのだから綺麗事では済まないと。感情に流されることは世間でもよくあることとうそぶく。ひとつおしえてやろうか。世間ではこういうのを「情実」という。そしてここには感情だけあって感情の根拠はない。泣きたいから泣く、キライだからキライというガキの感情よ。2020.9.17

二階俊博も菅義偉も政治理念は一切ない。これは側近田崎史郎のお墨付きだから間違いない。二階は権謀術数・菅は実務処理能力に長けてるだけと言い切る。叩き上げの内情がこれなら苦労など身につけたくないものよ。目下の指標は自らのインチキ権力ゲームを値下げするスマホアプリに追加することくらいか。トホホ。2020.9.17

昨日からずっと手元にある鈴木常吉さんの音源と映像データ処理をしている。来月大阪で行われる偲ぶ会に供するものだ。なつかしい映像をちらちら観ながら常吉さんはじめ高田渡さん・大原裕さん・桑本正士さんらが逝ってしまったことに深い感慨を覚える。記録の中に思い出と共に同時代を生きた証が甦る。2020.9.18

なつかしい映像を見つめながらそこに生者と死者が混在している不思議さに胸が熱くなる。われらが酔いどれトロンボーン吹き・大原裕の夜討ち朝駆けの電話攻勢ももう金輪際ないのだな。コロナ禍で行動を制限されてる現在。いま生きてるこの瞬間がかぎりなくいとおしい。そして死者との約束は忘れまい。2020.9.18

つれれこ社中『雲』リリース直後の話。ライブでよく耳にしていた佳曲がいくつか漏れてる不満を桑畑繭太郎こと桑本正士さんに伝えると「二作目に取っておいた」との返答。その第二作も永遠にリリースされない幻の名作となってしまった。だが作れなかったことを惜しむより一期一会の出会いに感謝したい。2020.9.18

記忘記 note/off note 2020-09-16

放屁の残り香

長州屋から秋田屋に看板を掛け替えた政府御用達・田崎史郎が「国民」をまつろうものとまつろわぬものに公然と分けたのは、なんだか理由のわからない政権支持率のV字回復に勢いづいたか新しい飼主へのデモストレーションかは知らぬ。たださらに息苦しさが増したことだけはたしかだ。過呼吸症にご用心。

新政権スローガンは自助・共助・公助だというが単なる国民の棲み分けでしかないから金持ち・中流・貧乏人とマイナンバーに記載するがいい。この夜郎自大な御託で自己幻想・対幻想・共同幻想の概念を思い浮かべた。世論も国家も作られた共同幻想だ。だが幻想は現実に粉砕される。千年の共同幻想屁一つ。

私見ながら歌い手の唱法は共同性と個性の絶妙なバランスの上に成り立っているのではなかろうか。昨今の若い歌い手たちは拠るべき共同体がほとんど消滅してしまって気の毒だが喪失したもののかけらや消えかかった道標を手がかりに全体へと到る道筋もあるだろう。黄金時代を甦らす沁みるのが聴きたい,。

今朝「千年の共同幻想屁一つ」とつぶやいたが前首相は痛い腹をさぐられたくないばかりにかなり臭い最後っ屁を放って去ってったのだなあ。その残り香が蔓延して世論調査の数値を狂わせてるのだとしたら権力者の放屁こそ幻想の源かもしれぬ。今度はさらに手強いぞ。ガスってくらいだから。単毒ガス政権。

記忘記 note/off note 2020-09-15

僕と僕の犬と犬の僕とイヌの会話

レーベル発足当初ある音楽家から「オフノートは政治的なレーベルか」と問われ「ことさら政治や思想を意識したことはないが日常の中に自然に入ってくる」と応えた。表現者は即生活者。暮らしの澱は吐き出さねばならぬ。いつか来た道をふたたび破滅的に繰り返さぬために小さな抵抗の楔を打たねばならぬ。

人間として生きてる以上表現の中に政治の動向や思想の潮流は自然に意識に上ってくるものだ。そうとはいえ政治の生臭さがそのまま表現に反映されれば誰だって辟易する。だがすぐれた表現は身体と魂のフィルターを通して澱を濾過する。それにしても「負けないで」と大合唱するのは同調圧力ではないのか。

今朝のモーニングショーで番犬田崎シロが安倍から菅に早速乗り換える姿を目撃した。忠犬ハチ公が主人の帰りを待ってたのは帰りがけの呑みやで焼き鳥を食わせてもらえたからという犬らしい動機だ。この老犬もこれで一年分のエサにありつけたわけだ。ほんとうなら犬を野放しにしてはいけないんだけどね。

今朝の一場面。「説明責任を果たさない安倍政治に国民は不満を持ってる」と語る弱腰の女性弁護士めがけて忠犬シロがワンワン吠えて噛みついた。「それはあなたの中の国民でしょ?安倍さ政治評価してる国民だって沢山いる」。うーむ。いくら吠えられ噛みつかれても動物愛護法があるからな。蹴とばせなくて残念だ。

記忘記 note/off note 2020-09-14

ガース(腐敗)の元栓

竹中労は生前、戦時下に飢える大衆を尻目にあったかい飯を鱈腹食ってた奴らに対して凶暴な殺意を覚えると語ってくれた。生涯を貫く過激な言論戦は戦争末期に腐った卵焼を食って逝った同級生に報いる復讐戦なのだと。飢餓とは程遠い飽食の現在。五斗米と引き換えに怒りの牙を抜かれてはなるまい。

ハナから出来レースなのだから結果は驚かない。ただ露骨な継子いじめには虫酸が走る反吐が出る。この耐え難い腐臭は変化とかリセットを拒む横着から滲み出す。政治はナマモノだからほったらかしておけば腐るのは自然の摂理。腐ったものは即捨ててついでに冷えなくなった古い冷蔵庫も買い替えたがいい。

太閤記や庶民宰相に自分自身をなぞらえてもまるで響かないのはこの男の苦労には内実がないからだ。実家の農家は内福で同級生たちがみな足袋を履いてたのにこの男だけは革靴を履いていたとの証言に納得する。大体若い時分の苦労話が始まったら成り上がった証拠。しんじつ庶民ならそんな破廉恥な真似はしない。

大坂なおみのマスクが俄然注目を集めるがメディアの解説が振るってる。スポーツに政治を持ち込むのはよくないが人権は政治より上位。政治を見下し人権を天上界に押し上げても事態は何一つ変わらないだろう。一人ひとりの人心に巣食う無気力のアパシーが社会腐敗の根源なのだから。世の汚穢に目を背けてはならない。

ガース(腐敗)の元栓閉め忘れるな。

記忘記 note/off note 2020-09-13

根っこの行方

某大手法律事務所のCMで若い女性が〽︎あの雲にまかせて〜と歌うのがあるだろう。81歳の母はあれが聴き取れぬという。時代によって耳の感度には差異が生じるものだが世代間に音の壁があるのもまた事実だ。加齢で音が判別できなくなるのは仕方ないとしても若い訴えや世界の叫びには耳を澄ませていたい。

日本人が怒りをすぐに忘れてしまう民族になったのはいつごろか。そんな昔からではあるまい。中世説経『俊徳丸』は継子虐めの話だが結末に主人公俊徳丸を虐待した継母と異母弟の首を鋸を引いて刎ねるテキストが存する。庶民大衆がこの残酷な結末に喝采を送ったのだとしたら怒りはどこに鎮められたのか。

立憲民主と国民民主合流には心底失望した。代表選を経て現れたのが見飽きた顔だったり看板架け替えずいきなり商売かという苛立ちはあるがそのことではない。一度決意した草の根路線を忘れてまたぞろ永田町の論理に回収されている一点に尽きる。草の根が覚束ないならデラシネでいく発想がない貧困さだ。

歌と歌・音楽と音楽・世代と世代の間にこうスラッシュばかり埋め込まれると聴くべき声や音さえ届かなくなる。スポーツなら階級別は意味あろうが表現にジャンル分けは不要だろう。要は個別の表現に力があるかどうかだ。拳闘でも蚊トンボや藁っぽではちと食い足りぬ。どうせ味わうなら中・重量級がいい。況や表現をや。

記忘記 note/off note 2020-09-12


BS土曜テレビ談語

BS報道番組に出演した児玉龍彦氏の発言に励まされる。根拠なき楽観論を喋々する御用学者はごまんといるが科学的知見と社会性に裏打ちされたポジティヴィズムには説得力がある。「スポーツのない・芸術のない社会が考えられますか」と語り「このウィルスは封じ込められる」と断言する。勇気をもらった。

BS演歌番組で大江裕「誰か故郷を思わざる」三山たかし「冬のリヴィエラ」の演歌調を聴いて違和感を抱く。曲調が元々演歌じゃなかろうという苦情ではない。そもそも演歌は混淆音楽なのだからもっと微細なフィーリングを歌の内側にこめられるものを。純粋培養された演歌は具合が悪い。砂を噛むような。

昔なら一党独裁は官僚支配の謂いだったが今は官邸主導とやら。巷間(股間に非ず)菅は人心掌握術に長けてるというが握ってるのは人心ではなく官僚のキンタマだ。キンタマ握られっぱなしで官僚変じて宦官になっちゃった。そこへいくと落ちないのは女子だね。最初からオチンコ(落ちっこ)なしだもんな。

記忘記 note/off note 2020-09-11


現在の夢

本年リリースはナマステ楽団一作のみだがリーダーの末森英毅さんは不思議な人だ。知り合ってまだ間もないのにずっと前から知ってたような錯覚に陥るのは語りに騙りが多量に含有されてるゆえの脳の痺れか。だがタブラの音律に乗せて紡がれる綾詞は万華鏡のように千変万化の形象を織りなす。乞うご一聴。

ギンゴーは北海道を拠点に活動する男女ユニットだ。鈴木翁二さんとも関係が深い。二挺の馬頭琴と声で象られるフォークロアの調べは新たな共同性の在り処を示す。現在の夢は北海道と東京で交信しながら「透明通信」を協働すること。目下二人だけのナマステ楽団を看板通りの楽団に昇格させる二つだ。

つげ忠男さんより久々に電話いただき近況を伺う。戦後の混乱期を描いた最新刊『昭和まぼろし忘れがたきヤツたち』は好評だという。それにしても「昭和」の混沌を身体を張って生き抜いた無頼の群像は薮睨みをくれてこの「令和」の頽廃をどう見つめているのか。私たちは過去からも未来からも凝視されているにちがいない。ならば「歴史が証明する」などという捨て台詞は負け犬の遠吠えでしかあるまい。自らを顧みて「歴史」を騙るな。いまを真摯に生き抜く生活者にとって「いつでも「現在」だけあって大文字の「歴史」などどこにもないのだから。穏やかに話すつげ忠男さんの声を聞きながらふとそんなことを想った。

記忘記 note/off note 2020-09-10

人間という皮袋

今年はまだ一枚しか新譜をリリースしてない。94年レーベル発足以来さすがにこんなことは初めてだが逸る気持ちはない。新譜はなくとも旧譜の注文は途切れてないヵら。とりわけ20年以上前の作品を多く求めていただいていることに大きな勇気をもらう。こんな時期だから余計に身に沁みる。感謝は尽きぬ。

魂のこもった音楽は人間の寿命をはるかにえてとおく流れてゆくことを確信する。わが同時代の音楽家・篠田昌已は92年に34歳の若さで逝ったが全生命を賭けて挑んだ音楽は個別の死を乗り越えていまも人々を魂を烈しく揺さぶりドライブさせる。人の命は有限だからこそそのなかに無限の創造性を宿し得る。

篠田昌已は生前に自身の音楽を含むあらゆる同時代音楽はやがて民族音楽に包摂されるだろうと語っていた。意識の川と河が出会いながら無意識の大海に注ぎ込むイメージ。そこには私性を乗り越えて無名性へと到る道筋と粉々に毀れた共同性の再生の契機が浮かび上がる。音楽による全体性回復の企てを読む。

もしも歌が皮袋なのだとしたらそこにくるむ酒が現在を呼吸できるような通気性のあるものが望ましい。酒はスピリッツ・魂であり音楽だから。いま皮袋に詰め込もうとしてるのは災厄を至福に変えるパンドラの酒だ。パンデミックが明けたらこの美味酒で乾杯し皮袋を広げて地球を丸ごと包みこめたらいいな。

記忘記 note/off note 2020-09-09

さわさりながら自民党

虚妄の総裁選に乗じて商売繁昌の政府御用達田崎史郎だが最近「さわさりながら」を連発する。辛坊治郎の常套句をパクったか。活用の仕方はまず世論の動向を伝え「さわさりながら」で世論をチャラにして論調を思いきり右に振るのである。目眩しの詐術。「さわさりながら」が出たら騙しにかかったと思え。

小泉進次郎は総裁選の一票を菅に投じるという。総務会でのカラ騒ぎは満月狸御殿の顔見世興行・仕組まれた世論ガス抜きであること明明白白。楽屋裏を見せられても支持率上がる摩訶不思議。この倒錯した大衆心理に進次郎の尻軽男ぶりも魅力に映るのか。この国の大衆ってイジメられすぎてマゾなのかもね。

昨日の記者会見で経済停滞を問われた菅が「それでも株価は上がってる」と嘯いたのは笑止千万。株価上昇が庶民の生活に何の恩恵がある?景気動向は経済ではない。そもそも投資は丁半博打ではないか。五輪興行の利鞘を当て込みカジノ誘致でテラ銭掠める魂胆。ギャンブル依存症め。ちったあ真面目に働け。

ページトップへ