カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
OFF NOTE CD NET SHOP
off note  DISC AKABANA  Katyusha MISORA RECORDS
〈オフノート/ディスク・アカバナー/華宙舎/ミソラレコード/邑楽舎〉CD通信販売
INFO
TEL 03-5660-6498   MAIL info@offnote.org 
[お支払方法]
郵便振替・銀行振込・代金引換・クレジットカード・コンビニ・電子決済
送料無料

SR-201901 十二月のコオロギ / 古藤只充

1970年代初頭から地道に歌いつづけてきた対馬在住の唄うたい・古藤只充の記念すべき第一作。歌とギター、ほんのすこしのストリングスを加えただけのシンプルで静謐な唄世界は聴くものの心を深く捉えてはなさない。言葉の一つひとつにこの唄うたいが過ごしてきたいくつもの夜が重ねられ、言葉を運ぶ息遣いはいま・ここに・生まれ・起こりつつある同時代の諸相と内奧の葛藤劇を訥々と物語る。深さを湛えながら澄みわたる紺碧の海のごとき清冽な唄の佇まい。季節はずれのコオロギに自らの唄うたい半生を仮託して丹念に綴られた同時代ノート。「いま、唄に何ができるか」そのささやかな回答がこのディスクのなかにある。2019作品

「昨日から島はもう完全な秋。夜に窓を閉めて寝るのは、寒いのと虫の声が少しだけやかましいから。でももうそんなに何度も聞けるわけでもない秋の虫の声、今夜は少しだけ窓を開いて布団に入ろう。」 2019年晩夏 古藤只充

1.コオロギ 
2.海辺のワルツ 
3.まだ日も暮れないうちから 
4.魚たちの見た夢 
5.ツバメの親子  
6.やむを得ぬ夜 
7.どこかで誰かが 
8.鳥はどこで死ぬのかな  
9.人は忘れたふりをして  
10.十二月のコオロギ 
11.流れ星 
12.小さなお前の一日に 

Performed by 古藤只充 Vocal, Acoustic Guitar, Other musical instruments

Produced by 古藤只充

古藤只充(ことう・ただみつ) 1951年、長崎県対馬市に生まれる。1971年より関西を中心にライブ活動をスタート。70年代初頭に今は伝説の大阪中崎町の喫茶店「ろうじい」を共同経営しながら音楽活動を続ける。この時期に知り合ったミュージシャンは、ひがしのひとし、田中研二、山本シン、古川豪、みやさとひろし、シバ、友部正人、チチ松村(GONTITI)などなど。80年代半ばで音楽と決別して故郷の対馬へ帰り介護の世界へ、2013年、サラリーマン生活に別れを告げライブ活動を再開。現在、故郷の対馬で配偶者、2匹の猫に囲まれつつ曲を作る日々。

Manufactured by Solitude Records 2019

[試聴]
2.海辺のワルツ


SR-201901 十二月のコオロギ / 古藤只充

メーカー:Solitude Records
型番:SR-20190
JANコード: 4571258157090
価格:

2,750円 (税抜 2,500円)

[ポイント還元 27ポイント~]
購入数:

在庫

在庫あり

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 商品説明

対馬在住の唄うたい・古藤只充の記念すべき第一作。歌とギター、ほんのすこしのストリングスを加えただけのシンプルで静謐な唄世界は聴くものの心を深く捉えてはなさない。言葉の一つひとつにこの唄うたいが過ごしてきたいくつもの夜が重ねられ、言葉を運ぶ息遣いはいま・ここに・生まれ・起こりつつある同時代の諸相と内奧の葛藤劇を訥々と物語る。深さを湛えながら澄みわたる紺碧の海のごとき清冽な唄の佇まい。季節はずれのコオロギに自らの唄うたい半生を仮託して丹念に綴られた同時代ノート。

■ 商品仕様

製品名SR-201901 十二月のコオロギ / 古藤只充
型番SR-20190
JANコード 4571258157090
メーカーSolitude Records
製造年2019年

関連商品

購入数

on-42 水の記憶 この世の涯の泉のほとりで / ひがしのひとし

3,080円(税抜 2,800円)
滔々と流れ、けして途切れぬもの。水の記憶。人は何処からやって来て何処へと往くのか。ひがしのひとしの静謐だが凛とひびくささやきは人間存在の根源を探りあてる。言葉の感覚を鋭く研ぎ澄ますことであらわれるエロスとタナトスが渾然一体となって形象する孤高の小壷天。したたかに覚醒した眼差しがあるがままに「世界」を映し出す。転型期を生きるうたうたいの意志のちからと洗練がここにある。
購入数 セット

on-45 瓶のなかの球体 / フォーク パルチザン [2CD]

3,850円(税抜 3,500円)
方法悪としてのアメリカ。アメリカ〈毒〉を以てアメリカ〈毒〉を制す。アメリカを透かして世界をみる。2003年3月、アメリカのイラク侵攻を契機に制作された2枚組反戦歌/音楽集。アメリカの内側に培われてきたプロテストソングやメッセージソング、草の根民衆の多様な歌声をもって「アメリカ」を撃つこと。花を武器にしてアメリカ「世界画一化」戦略に断固「NO!」を突きつける。
購入数

AUR-24 帰還 / シバ

2,750円(税抜 2,500円)
まぼろしの名盤、25年の時空を超えてついに帰還!シバは高田渡の依鉢を正統に引き継ぐブルース歌手である。72年デビュー以来、トラディショナルブルーズやフォークソングを下敷に、同時代の心象風景を描いた歌詞を乗せ、独自の唄世界を造型した功績は特筆に価する。デビューから20年、鬼才梅津和時をプロデューサーに据え制作された本作はシバのブルーズ・インパルスが激しく妖しく火花を散らす最高の一枚に仕上がった。リリース当初から高評を得ながら故あって永らく廃盤状態にあった本作が25年の時空を超えていま蘇える。

ページトップへ